交響組曲「忘れられない冒険へ」(「グランディア」より)

購入ページ



グランディアの物語

 多くの謎は残りつつも蒸気機関という新発明が世界を少しずつ小さくしていった時代、少年ジャスティンは、冒険者であった父の形見である「精霊石」が、失われた古代文明「エンジュール」の重要な遺物であると信じている。その精霊石の声に導かれ、エンジュール文明や精霊石の謎を解き明かすために故郷を旅立ったジャスティンは、様々な人々と出会い、共に旅し、冒険者として経験を積みながら成長をしていく。次第に明らかになる精霊石の力とエンジュール文明崩壊の理由、ジャスティンとは異なる目的で エンジュール文明の謎の解明と精霊石を狙う軍隊、そして世界に忍び寄る闇。ジャスティンと仲間たちの冒険は世界の運命を左右するものになるのであった。

クリエイター・メッセージ

 実はこの作品の作曲をしている時から「いつかこれらの曲をオーケストラで奏でたい」という野望を持っていましたが、23年の時を経てフルオーケストラによるアルバムが出来上がるとは夢にも思っていませんでした!本当に嬉しいですし、とても素晴らしい仕上がりになっていると思います。音楽監督の佐藤賢太郎さんを始め、多くのスタッフ、演奏者に惜しみない感謝の意を送ります。今までもプロ・アマ含めいろいろなオーケストラでテーマなどを演奏してもらいましたが、このアルバムを機会に「グランディア」の、この交響組曲を世界中で演奏して欲しいと切に切に願います。さぁ一緒に冒険に旅立ちましょう! (作曲:岩垂徳行)

 『約束だ、ジャスティン。いつかワシに、ワシも知らない世界の、お前だけの冒険の話を聞かせておくれ。いつまでも楽しみにまっておるぞ!』 グランディアの物語の中で、主人公ジャスティンの背中をおした老冒険者のセリフを、私は23年たった今でも覚えています。これから未知の冒険に向かう若きジャスティンとして、冒険の日々を語る成長したジャスティンとして、この交響組曲が、皆さんの「忘れられない冒険」の音楽になると嬉しいです。(編曲&指揮・佐藤賢太郎)

作曲・岩垂徳行
編曲&指揮・佐藤賢太郎 (Ken-P)
演奏・ブダペスト交響楽団

CD & デジタルアルバム

購入ページへ

ー構成(視聴)ー

1. 冒険者の夢
2. プレリュード / 少年時代
3. 精霊石の声
4. 我が家 / 手紙
5. 出発の朝
6. 越えるべき壁
7. 星空の砂浜
8. 欲望
9. 君のために
10. うごめく闇
11. 古代の語り部
12. 愛と別れ
13. 邪悪なる楔 <くさび>
14. よみがえる世界

(58分28秒)

オーケストラ譜

総譜の購入(Amazon) coming soon!
*演奏用フルスコア・パート譜をご希望の場合は別途メールにてご連絡ください。

(CNVG-0004) 2020年6月1日発売 
(P)2020 CLASSICAL NOVA LTD, produced and distributed in IL.
GRANDIA (C)1997 GAME ARTS/ESP
GRANDIA music (C) 1997 TWO FIVE
ブックレットを読む(PDF)

 グランディアは、ゲームアーツ制作・1997年に発売されたセガサターン用コンピュータRPG作品。1999年には北米、2001年には欧州でも発売される。オリジナル音楽担当は作曲家・岩垂徳行。